エラ削りの流れやして良かった点

術後半年後には小顔を手に入れスタイルが良くなった

エラ削り | エラ切り・骨削り

顔の大きさがコンプレックスでエラ削りに出会う : カウンセリングを受けて悩んだが手術を決意 : 術後半年後には小顔を手に入れスタイルが良くなった

もちろん入院しましたが、その後数日は痛みが強くて夜に眠れないくらいで、しばらくは顔もかなり腫れているという感じが包帯の上からでもわかり、不安でした。
でも医師や看護師が心配する必要はないと優しく話してくれて、頑張ってダウンタイムを乗り切ろうと思えたので良かったです。
しばらくは話すこともできないし当然食事も取れなかったので、流動食でしたがちょうど少し太ってきていたところだったので、ダイエットにもなって一石二鳥かなと呑気に考える余裕もできていました。
退院してから一ヶ月ほどで痛みはほとんどなくなりましたが、顔の腫れはまだ続いてました。
でも診察に行くと途中経過は順調だと言われるたびに、ホッとすることができたので良かったです。
半年ほど経過した頃には、本当に顔はかなりスッキリして小さくなりました。
周りからもスタイルが良くなったと言われるようになったし、顔が小さくなったおかげでバランスも良くなったのかなと思っています。
ダウンタイムは辛かったですが、エラ削りをして良かったなと思っています。